【ペナン島からボートで5分】海の上でシーフード食べ放題【HLY Ocean Aquaculture】

FOOD

マレーシア・ペナン島から海外生活のリアル情報をお届け中のペナンラボです。

今回は魚の養殖場でシーフード食べ放題のおもしろレストランに行ってきたので、その様子をレポートします。

HLY Ocean Aquaculture

伺ったのはコチラ。

HLY Ocean Aquaculture
Jalan Batu Maung, Kampung Batu Maung, 11960 Bayan Lepas, Pulau Pinang
+60124292013

HLY Ocean Aquaculture /夜の様子

ペナン島南部に位置し、地理的にペナン国際空港の近くですが、ジョージタウンからも車で30分ほどの距離にあります。

こちらは主に輸出用の高級魚の養殖場で、金曜日、土曜日、日曜日のみレストランとしてオープンします。

今回ワタシは友人家族と6人グループで行ってきました。

集合は午後5時

予約してくれた友人によると直近の週末は満席だったので、その次の週末を予約しました。
デポジットとして半額分を先に銀行振込する必要があります。

振込後は悪天候の場合以外、キャンセル不可です。

「5時にここに集合ね〜」と言われて、最寄りのボート乗り場に向かった私たち。

本当に何もない崖みたいなところをおりていきます。

途中で地域住民の方達がお酒を嗜みつつボードゲームを楽しんでいらっしゃいます。

降り立った先はこんな場所。

明王朝の永楽帝の命を受けた鄭和海軍大将が立ち寄った場所としてお寺が建立されています。

Sam Poh Footprint Temple · Jalan Batu Maung, Bayan Lepas, Pulau Pinang, マレーシア
★★★★☆ · 寺院・礼拝所

でも歴史に詳しい友人によると、実は鄭和海軍大将はペナンには立ち寄った記録はないのだそう。

スタッフのお姉さんがいるので名前をチェックしてもらったら、ボートの出発までここで写真撮影タイムです。

お客さんをざっと見てみると、家族づれはもちろん女性の友人グループが目立っていました。

ローカルの女性たちは写真撮影が大好きで、セルフィーやグループ撮影でも自分が一番美しく見えるポージングを熟知していて、ピースしかできない自分が恥ずかしくなりました。

さて6時ごろになると順番にボートで出発です。
ボートの定員は20名ほどなので、自分の順番が来るまで、粘り強く写真撮影をします。

養殖場までボートで5分

いよいよワタシたちの順番がやってきました。
ワタシたちが最後の乗客です。この時点ですでに午後6時半
集合時間5時ですが、そんなに早く来なくてよかったかもしれません。


ボートからはペナン島とマレー半島を結ぶセカンドブリッジが見えます。
けっこうスピード出してくれるのでスリリングで楽しかったです。

海の上のレストランに到着

さて5分ほどのボートの旅を終えると、海の上のレストランに到着です。

先に到着していたお客さんたちのテーブルには溢れんばかりのシーフード!
すでに宴が始まっているようです。

サテーを焼くお兄さんも大忙し

ワタシたちの料理を待つ間、養殖場でまた写真撮影です。
養殖場での写真撮影は、もし落水しても自己責任です。

こちらの養殖場では主に中国の富裕層向けの魚を養殖しているそうで、もしペナンで食べるとすれば1テーブルあたり3万円以上のレストランに行かないと食べれないそうです。

夢のシーフード食べ放題

ワタシたちのテーブルにもいよいよお料理が到着です。

今回のメニューはこんな感じです

1番のカニ以外はおかわり自由(つまり食べ放題!)です。

1. Live flower crab/crab(花咲ガニ)

カニは一人につき1杯
身や蟹味噌、内子がぎっしり
内子たっぷり

2.Fresh live tiger prawns(車海老)

ぷりぷりの蒸しエビ

3. Dragon Pork Seafood Congee(魚と豚肉のお粥鍋)

海老や魚など具沢山のお粥鍋

4.Deep fried dragon fish(魚の揚げ物)

ドラゴンフィッシュ?の揚げ物

5.L.ive Mussels(ムール貝)

蒸しムール貝!ワインに合いそう!

6.Freshly baked local style satay(チキンサテー)

マレーシアの甘い焼き鳥サテー

7.Malaysian bala ginseng fried chicken nuggets(マレーシア風フライドチキン)

ブラチャンチキンと呼ばれる味つきフライドチキン

7.Fresh blood clams(ハイガイ)

赤い身の蒸しハイガイ

ミネラルウォーターは飲み放題で、ビールやコーラは別料金になります。
それぞれ好きなお酒を持ち込みしているお客さんがほとんどでした。

ワタシたちは一番最後に到着したこともあり、9時ごろまで料理を楽しんで最後のボートで帰宅しました。
夜はライトアップされたペナンブリッジがとても綺麗でした。

おすすめ度100%リピート確定

いかがでしたでしょうか?

ペナン島の隠れシーフード食べ放題スポットHLY Ocean Aquaculture

マレーシアで食べ放題といえばホテルビュッフェが有名ですが、こちらはボート代込みで一人107リンギット(約2,900円)です。

かなりお得に楽しい体験ができるのでおすすめです。

ちなみに提供される料理のうち魚以外は、こちらで取れたものではなく輸入されたものだそうです。

「もう2度とシーフードは食べたくない」と思えるくらいお腹いっぱい食べたのに、またすぐに予約しようとしているペナンラボでした。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!大人数で行くのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました